日記零式。

零式。のブログそれ以上でもそれ以下でもない(更新は不定期)

【遊戯王】リミットレギュレーション(2017/01~)について【制限改訂】

先日、Vジャンプ二月号にて、2017年1月適用リミットレギュレーションが発表されました

f:id:zelotwo:20161222155709j:image 

見ていきましょう。とりあえず規制組をば

カッコ内は前制限です

 

  • 新禁止

マジェスペクター・ユニコーン(制限)

 

誰も予想しなかったユニコーンですね、痛手を受けるのは【メタルフォーゼ】【マジェスペクター】くらいですかね。とはいえ、メタルはまだ《アルティマヤ・ツィオルキン》や、《クリフォート・ツール》からの《サイバードラゴン・インフィニティ》も残ってますし、マジェに至ってはスケールが揃わないから入らないという事もあるそうで

禁止になった理由としてはお手軽バウンス&マジェ耐性が挙げられると思います。

 

俺個人としてはそんなにコイツの処理に困らないんですけど、禁止になった理由に《SR ドミノバタフライ》のスケール8が関わってそうだなあって思っていたり。

 

はい次

  • 新制限(規制組)

SR ベイゴマックス(無制限)

来ちゃったかー…まあしょうがない気もするわ。このカード一枚で無理なくワンキルルート作れるんだもん。詳細は省くけど。

ベイゴマタケトンボからのランク3を出す動きが主な理由かな?《MXセイバー-インヴォーカー》や、《トーテム・バード》など強いランク3が一枚で出せる、召喚権を使わずに!

被害が出るのは【ベイゴマタケトンボ搭載デッキ】(主に十二獣)【SR】辺りですかね

 

 悔しいねぇ、ああ、悔しい。SRを使う身としては本当にこの規制は理不尽だと思っているけれど、環境の為のコラテラルダメージだと我慢しなければならない。割り切らなければならない!気分はダンセルを奪われた甲虫装機の気持ち。

 

氷結界の虎王 ドゥローレン(準制限)

お前もしょうがないよなあ、ループパーツだもん。全ての権化は【ドゥロソイヤ】だ。概要としては、ドゥローレン、グランソイヤ、ドゥローレンの三体でループさせるというもの。詳細はまた省かせていただく。

理由は上記の通り、ドゥロソイヤ一択ですわな

 

なんだかんだ悪用されてきたモンスターの一体だよね。いつもビクビクしながらツイッターに流れてくるドゥロソイヤを見てました。

 

餅カエル(無制限)

暴れすぎじゃい!【影霊衣】【HERO】でも出てくるし【ガエル】【バージェストマ】でも出てくるんだよコイツ。

自分の場の水属性を墓地に送ってカードの発動を無効にして、自分の場にセットする、墓地に送られた場合、墓地の水族を回収という噛み合いすぎた効果、ランク2という《バハムート・シャーク》に対応したステータス、無駄に高い攻撃力2200、かなりヘイトを集めたカードだと思われます。

 

よっしゃあ!とも、いかないんだよね、回収効果があるからね。

ただ、《浮幽さくら》で除外するモンスターではなくなったと思います。一枚のためにデッキに枠を割くのはあまり宜しくないというか。

これからも少しばかり注意を払っておくべきですね。

 

炎舞-天キ(天機)(無制限)

獣戦士族を持ってこれるカード。つまりモルモラットをサーチできるカード。このカードが制限になったことで、【月光】【妖仙獣】【炎星】その他獣戦士族を中心に置くデッキが半壊しました。【十二獣】はなんだかんだ言ってその勢力を落とさないと思います。だからといってこのカードを野放しにしておく理由にはなりませんけど。

 

はい。特筆すべき事は上で言った!

 

ユニオン格納庫(無制限)

 スルーされるのでは?と懸念されていた【ABC】の規制ですね。かなり的確なところを突いていると思います。《テラ・フォーミング》を殺さず、【ABC】だけを上手く潰しに来てます。それもまだ一応戦える範囲で。

格納庫さえ潰してしまえばこちらのもの、思う存分戦えます。

 

やっと!こさ!【ABC】が潰れましたよ。これに付随して、浮幽さくらの枠が一枚開くんですよねぇ。

サイドデッキの構築を見直すいい機会になりそうです。

 

 

以上、規制組でした。

たったの六枚の規制、されど大きな六枚だと思います。

 

次に触れるのは緩和組ですが、一旦ここで切らせていただきます

キリがいいんでね。

 

時期環境十二獣魔術師ってマ?