読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記零式。

零式。のブログそれ以上でもそれ以下でもない(更新は不定期)

【遊戯王】クリアウィング・ファスト・ドラゴンどうでしょう

遊戯王 OCG 漫画

どうも零式。です。

10/4(火)に漫画 遊戯王ARCVの2巻が発売されましたね。

で、その付属カードがコレだ!

f:id:zelotwo:20161006071532p:imagef:id:zelotwo:20161006071544j:image

《クリアウィング・ファスト・ドラゴン》ですね。漫画ARCVのユーゴが使用するドラゴンでOCGでは二枚目の【シンクロ・ペンデュラム】モンスターになります。

 

あ、【SR】以外のデッキの使い方もちょっとだけ考察するよ。

 

ステータスを見てきましょう

クリアウィング・ファスト・ドラゴン

☆8 風属性 

ドラゴン族/シンクロ/ペンデュラム

スケール4

ATK2500/DEF2000

【ペンデュラム効果】

「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):レベルの合計が7になるように、
自分フィールドの表側表示の「スピードロイド」チューナー1体と
チューナー以外のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。

【モンスター効果】

チューナー+チューナー以外の風属性モンスター1体以上
「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):エクストラデッキから特殊召喚された
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。

【SR】使いとしては使いたいカードです。が、しかし「君、即採用!」とはいかないんですよこの子。

主な理由としては

  • ペンデュラムモンスターであること

シンクロ素材にしたりするとエクストラデッキに表側で置かれてしまう。つまり専用構築をしないと再度召喚する事ができない。

  • 《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》との差別化

確かにエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターには有用ですが、例えば【堕天使】【帝】のようなアドバンス召喚を主とするデッキと戦う場合、《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》の方が効果があること。

  • モンスター効果の(2)について

この効果は《クラウソラスの影霊衣》と同じ効果ですが、【SR】で使う場合、似た効果を持つ《霞鳥クラウソラス》が既に無理をせず使えること。

 

この三つが挙げられます。そしてどのように《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》や《霞鳥クラウソラス》と差別化を図るかを考えていきます。

 

  • モンスター効果について

前述の通り、《クラウソラスの影霊衣》と同じ効果を持ちます。

f:id:zelotwo:20161006073004j:image

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターの効果を無効化し、攻撃力を0にするというもの。

一見有用性があるように見えて、そこまで強くないと思いますこれ。1ターン目に出して相手を牽制……なんて使い方はこの環境だとほぼ無理だと思います。【壊獣】、その他《ブラック・ホール》など除去カードがこの子をそしらぬ顔で処理していくと思われます

さらに、後手で使用するならば、《霞鳥クラウソラス》との差別化を図らなければいけません。

f:id:zelotwo:20161006075148j:image

思考停止でファストを出して制圧……とはうまくいかないだろうし、場合によっては《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》の方が良いという可能性も捨てきれません。

さて、つらつらとネガティブに考えてきましたが、攻撃力に目を向けてみましょう。

《霞鳥クラウソラス》は攻撃力0、対してファストは2500です。

クラウソラス効果とアタッカーを備えたのが、この《クリアウィング・ファスト・ドラゴン》な訳ですね。

《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》とは完全に使い方が異なるので、場面次第で使い分けよう!としか言いようがありません。

 

もう一つの効果である、破壊された場合に自身のPゾーンに置くことができる効果ですが、これだけ見ると謎な効果ですが、メリットとして、《奈落の落とし穴》などの召喚に反応して、破壊してくる魔法・罠に強い。Pゾーンに置いた後にペンデュラム効果が活きてきます。

 

  • ペンデュラム効果について

簡単に説明するとPゾーンからこの子を擬似的なシンクロ召喚をす効果です。素材に縛りがあるとはいえ、この効果で継続的にファストを出し、戦っていく感じになると思います。

ただ、コストが『墓地に送り』なので、後々に出てくるであろうSRのPモンスターをコストにできないのが少し悲しいですね。

 

  • 全体的に

エクストラデッキと相談しましょう。

メインデッキとも相談しましょう。

相手のデッキに合わせて使い分けよう。

 

  • 他のデッキへの需要

このカードを出す手段として、

《SRベイゴマックス》を使う。(出張)

《アルティマヤ・ツィルキオン》の効果で出す。

この二つが主だと思われます。

二個目を使うなら《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》の方が制圧できると思います。

さて、一個目の手段でシンクロ召喚しました!

という状況に持っていければ、ペンデュラムモンスターであることの強みを活かして、このカードをペンデュラム召喚すればなかなかに強いのでは。【メタルフォーゼ】だとスケールも揃え、ベイゴマと赤目のダイスを出張させれば良いだけなので脅威になると思われます。

 

 

このカードにはまだ未来があります。漫画が続く限り、強化される可能性があります。

今の時点で(微妙じゃね?)とか思っても、とりあえず一冊買っておいていいと思います。

 

 

クラッチ無いってマジ?