読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記零式。

零式。のブログそれ以上でもそれ以下でもない(更新は不定期)

【遊戯王】SR《スピードロイド》の可能性

遊戯王 OCG

前置きは無しだ、SR《スピードロイド》について語っていこう。

純構成で行くぞ!

 

まずはメンバーの紹介といこう。

SR ベイゴマックス 

f:id:zelotwo:20160814065539j:image

言わずもがな、出張パーツとして有名なアイツである。

純構成では、「シンクロ素材」、「SRのサーチ」、稀に「エクシーズ素材」として使う。

 

SR タケトンボーグ

f:id:zelotwo:20160814065549j:image

これまた出張素材、レベル3だ。

忘れられがちだが、リリースをトリガーとして、デッキから他のSRチューナーを特殊召喚できる。

注意すべき点としては『一ターンに1度しか特殊召喚できない』という点だ。

 

SR ダブルヨーヨー

 f:id:zelotwo:20160814070705j:image

召喚時、墓地からレベル3以下のSRモンスターを特殊召喚できる。

一見、簡単な効果ではあるが、上記の2枚との組み合わせ、他のチューナーとの組み合わせで驚くほどに化ける。

 

SR パチンゴーカート

f:id:zelotwo:20160814065614j:image

手札の機械族を捨てて、フィールドのモンスターを1体破壊できる。

対処しにくい結界像や、虚無魔人、クリスティアを破壊できる。ただ、他のSRとの繋がりが薄いのが少し気になる。

 

SR 赤目のダイス

f:id:zelotwo:20160814065648j:image

召喚・特殊召喚した場合、自分フィールドの「赤目のダイス」以外のSRモンスターのレベルを1~6に変更できる。重要なパーツの1つだ。

ベイゴマでこのカードをサーチして・・・という動きでいろいろできるそうだが、割愛させてもらうり

 

SR 電々大公

f:id:zelotwo:20160814065655j:image

墓地のこのカードを除外をトリガーとし、手札・墓地からSRチューナーを特殊召喚できる。意外と忘れがちだが、「手札から」特殊召喚できるという事を頭の片隅に置いておくといざという時に役に立つだろう。

 

SR 三つ目のダイス

f:id:zelotwo:20160814070652j:image

墓地のこのカードを除外する事で、相手の攻撃を1度防ぐ事ができる。

というのは余り使わない。使うより前に決着をつけるからだ。

このカードの役割は「電々大公で特殊召喚できるレベル3チューナー」という事だ。

 

HSR マッハゴーイータ

f:id:zelotwo:20160814065749j:image

素材に縛りは無く、比較的出しやすいレベル5のシンクロモンスターだ。

リリースをトリガーに、フィールドの全てのモンスターのレベルを1ずつ上げるという効果を持ってはいるが、使うより早くシンクロ素材となってしまう。これもまた頭の片隅に置いておこう。

このカードの真髄は「SRチューナーがフィールドに存在する場合、墓地から特殊召喚できる。」という点に尽きる。墓地に置いておきたいカードの一つだ。

 

HSRチャンバライダー

f:id:zelotwo:20160814065746j:image

素材に縛りなし!二回攻撃出来て、段々と攻撃力を上げていく!

墓地に送られた場合、除外されているSRモンスターを手札へと回収できる。

隙があれば出して攻撃しておきたい。

 

HSR 快盗乱破ズール

f:id:zelotwo:20160814070723j:image

打点が低い?なんて戯言を抜かすなよ、特殊召喚されたモンスターとバトルする時、攻撃力が2倍になる。丁度オピオンを殴り倒すことのできるステータスだ。

シンクロ召喚したこのカードが墓地に送られたエンドフェイズに墓地からSRモンスターを手札へと回収できる。スカラマリオンと同じタイミングだ、忘れないようにしよう。

 

HSR 魔剣ダーマ

f:id:zelotwo:20160814070732j:image

レベル6の素材に縛りは無い。困った時に出しておけ。

墓地からSRモンスターを除外する事で、相手に500ポイントバーンを与える効果を持つ。地味ながらも役に立つ。加えて、自分フィールドに何も存在しない場合、墓地から特殊召喚する事ができる。デメリットとして、通常召喚ができなくなるが、必要経費として割り切ってしまおう。

 

SR メンコート

f:id:zelotwo:20160814070742j:image

相手の直接攻撃宣言時、手札で発動して、特殊召喚される、成功したら相手のモンスター全てを守備表示へと変更する。

ダークマターも怖くないぜ

 

主要モンスターはこれくらいだ。大まかに分類してみよう。

展開

ベイゴマックス

タケトンボーグ

電々大公

赤目のダイス

ダブルヨーヨー

マッハゴーイータ

攻撃

チャンバライダー

魔剣ダーマ

快盗乱破ズール

防御

パチンゴーカート

三つ目のダイス

メンコート

 

こんな感じだ

 

次は専用魔法の解説をしよう。

 

スピードリバース

f:id:zelotwo:20160814070754j:image

通常魔法で、墓地のSRを1体蘇生できる。さしずめSR専用の死者蘇生だ。が、恐るべき9期、墓地効果もある。墓地から除外して、墓地のSRを手札へと回収する効果を持つ。

1枚で2度美味しいな!

 

ヒドゥン・ショット

f:id:zelotwo:20160814070828j:image

通常魔法で、墓地のSRを2体まで除外し、その分フィールドのカードを対象に取り、破壊する効果を持つ。必然的にモンスターが多くなるこのデッキでは数少ない除去カードではあるものの、使いすぎると墓地のリソースが減るので注意だ。

 

 

基本的には汎用罠で事足ります。強いて挙げるとしたら

 

追走の翼

f:id:zelotwo:20160814070907j:image

シンクロモンスターを破壊から守るカード。先行で展開した時、返されないように。というのが役割です。専用とは言い難いけれど、汎用とも言い難いのでここで紹介させてもらいます。

 

エクストラデッキは?

基本的には風属性が中心になります。

前述したHSRモンスターに加え、

クリアウィングシンクロドラゴン、

クリスタルウィングシンクロドラゴンなどの相手の展開を止めることのできるモンスター

破壊から守るためのスターダストドラゴン

除外したモンスターを戻すために空海竜リヴァイエールだとか

ドローしたい時にスターダストチャージウォリアー

突破するための霞鳥クラウソラス

決めに行く場合のミストウォーム

 

後はノヴァインフィニティが難なく入ります。手札2枚から出ます。

それぞれ見た事があるようなモンスターばかりですね。

ぶっちゃけ自分の好みで枚数は決めた方がいいと思います。

 

ここまでが!基本の基本となる!メンバーの紹介でした!

 

頭が一杯になっちゃうぜ!

 

 

長くなりそうなのでここで一旦切らせていただきます。

 

次回!『SRってどういう動きするのさ?』【遊戯王】SR《スピードロイド》の実力 - 日記零式。